Tonggak Sejarah

タケノコ診療所の歴史

日本語対応が可能な病院、夜中でも駆け込める病院が少なかったことから、異国の地で頑張る日本人の皆様のためにワンデイケア(日帰り治療)を中心に医療を提供したいという気持ちで、2004年にタケノコ診療所を開院しました。

竹の子は大雨が降り地震が来ても倒れないほど頑丈に力強く根を張ります。「インドネシアという異国の地でも、現地スタッフとともに根付いていきたい」という想いから竹の子をモチーフにしております。

タケノコ診療所スディルマン設立

  • 2004年
2004年
2005年

タケノコ診療所ポンドックインダを設立

  • 2005年

バリタケノコ診療所を設立

  • 2006年
2006年
2014年

タケノコ診療所チカランを設立

  • 2014年