Promo

ANA航空TakenokoMedicalGroupと連携 COVID-19検査代金を特別料金で提供

日本の航空会社である全日本空輸(ANA)は、飛行機を含む公共交通機関の乗客がPCRや抗原検査などのCovid-19検査において陰性の結果提示を要求する、国境をまたいだ移動のプロトコル規制への対応において新たなサービスを始めました。

サービスの内容としては、多くの乗客がより手頃な値段でCOVID-19検査が受けられるようになります。インドネシアの日系診療所であるタケノコメディカルグループは、迅速にANA航空との連携を開始しました。

ANA便の乗客として公式チケットをお持ちのすべての患者は、インドネシアのすべてのタケノコ診療所でCovid-19検査を特別価格で受けることが可能です。

「ANA航空の乗客には、条件として公式チケットを提示することで特別割引を提供しています」と、タケノコクリニックポンドックインダのマーケティング責任者であるIbu Agung Purnama Dewiは述べています。(6/Mar/22)

また、タケノコ診療所では、日本を往来する人々のために外務省指定の陰性証明書も作成しています。ちなみに、日本大使館では、検疫政策として「目的を問わず出入国する者のために外務省指定の陰性証明書が必要」です。

今回の連携事業により、帰国を希望する日本人や訪日を希望するインドネシア国民の負担が軽減されることが期待されます。

タケノコメディカルグループは、歯科、理学療法、一般医療など、さまざまな医療サービスを提供するインドネシアの日系診療所です。 厳格な健康プロトコルを実施する医療関係者と設備を備え、患者様に快適に治療や検査を受けてもらえるよう日々努力しています。 さらに、日本人の患者様が気軽に利用できるよう、タケノコ診療所では受付や看護師が日本語で対応致します。

 

詳細についてはお問い合わせください。